癒しホルモン「オキシトシン」分泌促進アート、アニメート・ワイヤーズ

触ってゆらゆら楽しいワイヤーアートの世界

無駄なこと・・・

time 2016/06/25

無駄なこと・・・

 

これはラクーア展で書いていただいたものです。

自分の作品は基本的に動きが面白い、人や動物をモチーフにします。

それから一筆書きです。一筆書きを実際たどってみてるお子さんも多く見受けられます。そうやって楽しんでいただくのも作者本人としては嬉しい限りです。

さと、この感想には右上にも小さい字でなにか書かれています。

違う方が書かれたと思いますが

「すごいけど そんなことしなくても よくない?」と書かれてます。

アートなどというのは、衣食住のようになくてはならないものと違って

「なくても別に構わないもの」なのです。まあそういうことなんです(^_^;)。

社会的、経済活動的には「無駄なこと」なのです。まあ作者は無駄とは思ってないんで作ってるわけですが。でも世の中の常として必要のないものは買わないし、関心が無かったり他にもっと魅力的なことがあれば、「あっそう、ふ〜ん」の世界なんですよね。

だから別に構わないのです。自分の心の琴線に触れるものがなければ周りの人がいいとか、評論家が絶賛してるとか・・・そんなことは本来関係ないのです。

人に何をいわれようが自分の好み、自分の意見をもつというのはとっても素晴らしいことなのだと思います。

「アート」特に抽象絵画とかピカソとかは「私は難しいのは分からないわ」「なんだか訳分からなくて理解できないわ」そう感想というか、おっしゃられる方に多く出会ってきました。

いいんです「理解」などできなくて「分からなくて」いいんです。人それぞれ別のことを考え生きてるわけですから、人の脳みその中なんてわからないのが当然です。

堂々と「判らない」とおっしゃってください。

かの有名な「芸術は爆発だ」の岡本太郎氏も「芸術とは判らないものだ」と言ってます。

「面白い」「なんかしっくり来ない」「不快だ」「生理的にうけ付けない」「なんか判らんけど綺麗だから好き」 それでいいんです。

アートというのは難解な数学の問題を解くのとは違うわけで訳で、解けたから別に偉いわけでもないし、理解できなくてあたりまえで、恥ずかしいことでも何でもないのです。

つまらないものはつまらない。面白いかつまらないか、感じてもらえばいいのです。そう、本来なくてもいい無駄なものなんですアートなんてものは(^_^;) そう別に重要なものじゃないんです。気楽に考えてくださいね。「芸術はお気楽だ〜!」っでいいんです(*^_^*)

 

down

コメントする




お客様から頂いた感想